アンデスに感謝!!

滑走3日目。
昨日はすごい濃霧。
今日の天気は?。。。。
心配しながら朝を迎えました。

 

 

 

素晴らしい朝焼けと共に今日が始まりました。

IMG_5541

この空!
吸い込まれてしまいそうな。。。

IMG_5544

雪質は最高。
リフト運転開始前より並び朝一番で9時のリフトに乗り込みます!

IMG_5545

今日はラ・パルバ遠征!

IMG_5547

貸切です。
アルペンチームの以外はフェローのみ。
止まることなく滑ります!

IMG_5586

IMG_5596

ラ・パルバはオフピステの宝庫!

IMG_5634

IMG_5659

フェローチームのシュプール。

IMG_5692

2日間止まっていたトレスプンタスへ。
Tバーでこの曲がり方。

IMG_5701

無事山頂へ。

IMG_5705

エル・プロモ5,430Mと横のビスマルク4,700M。

IMG_5708

最後は素晴らしい夕景と共に1日が終わりました。

IMG_5716

IMG_5718

明日はエル・コロラドへ。

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

8/31出発バジェネバド&マチュピチュツアー!

滑走2日目。
朝起きるとまさかの雪と霧。。。。
天気予報とは大きく異なる天気に。

しかし、滑走前には青空が!!

IMG_5528

IMG_5529

ラ・パルバへのスキー遠征を予定していましたが、強風のため断念。
バジェネバドの奥のTバーエリアなど昨日滑走していないエリアを中心に滑りました。
約3700MまであがるTバー「トレスプンタス」は動いていませんでした。
明日、チャレンジです!

ランチ後はまたまた霧。
本日の滑走は断念しました。

IMG_5530

早めに切り上げ、お茶タイム。
明日に期待を込めます。

IMG_5531

3000Mに建つスキーリゾート「バジェネバド」
こんな天気には早めにジャグジーへ!

IMG_5532

毎日17時からはアプレスキー。
スープやドリンクが振舞われます。
ホテルのおもてなしもさすがです。

IMG_5535

本日はチリ料理レストランへ。

IMG_5536

IMG_5537

IMG_5539

明日はスキーの写真を多くアップします!

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

8/31出発バジェネバド&マチュピチュツアースタート!

8/31出発南米バジェネバド&マチュピチュツアーがスタートしました!
今回は総勢8名様のツアーです。

まずはアトランタへ無事到着。
乗り継ぎ時間があるためアトランタ観光へ。

キング牧師の生家、お墓を訪ね、その後マーガレット・ミッチェルの生家へ。
最後にコカ・コーラへ。
みんなで乾杯!

アトランタは鉄道がひかれたことにより栄え、今では多くの大手企業の本社が置かれたりと商業都市にもなっています。
ニュースで有名なCNNの本局もこちら。

IMG_5484

IMG_5491

IMG_5497

アトランタの後はサンティエゴへ。
こちらも無事到着。

中央市場には新鮮な魚がいっぱい!
ウニもチリでは有名です。

IMG_5505

旧市街も観光。
スペイン人征服者のバルビディアの像です。
スペインの植民地であったため、その影響が今でも残っています。
その後、バジェネバドへ。
ここまで長旅でしたが大きな問題なく無事到着!

翌日からスキーです。

IMG_5503

綺麗な朝焼けとともに1日がスタート。
アンデス山脈を染める朝焼けは時間を忘れてしまいます。

IMG_5514

そしてこの快晴!
無数に広がるオフピステエリアと綺麗なバーンに期待をよせスキースタート。

IMG_5511

気持ちの良い圧雪コース。
ロングランを何本も楽しみました!

IMG_5524

南米唯一のゴンドラ。

IMG_5517

初日から素晴らしい天候でした。
大満足!

IMG_5515

本日はイタリアン。
ワインととても合いました。

IMG_5526

明日はラ・パルバです。

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー ブエノスアイレス観光

本日は帰国前にブエノスアイレス観光に行ってきました。まずはブエノスアイレス大学へ。こちらは法学部の建物。重厚感のある立派な建築です。

IMG_9734

とここで、バスのドライバーさんが飲んでいたマテ茶に興味を持ったお客様がマテ茶に挑戦。いかがでしたか?

IMG_9737

次は国内線用空港の近くのラ・プラタ河へ。この辺りは川幅は狭く(!)45kmほど。対岸はウルグアイとなります。ナマズなどが釣れるそうです。

IMG_9738

続いてエビータ元大統領夫人の銅像を見学しました。

IMG_9744

ブエノスアイレスには素敵なカフェが多くありますよ~

IMG_9745

続いては世界三大墓地の1つレコレータ墓地へ。

IMG_9747

先ほど銅像を見学したエビータさんのお墓がこちら。

IMG_9759

ひとつひとつが礼拝堂を思わせる立派なお墓が460もあるそうです。エビータさんの棺は倉庫やヨーロッパなどを旅した後、この地に落ち着いています。

IMG_9760

見どころ盛りだくさんのブエノスアイレス。お次は劇場として建てられた本屋さん。ゆっくり過ごしてみたい空間ですね。

IMG_9774

午前中の最後はアメリカ大陸を発見したコロンブスが語源となったコロン劇場を見学。

IMG_9777

アルゼンチンの最後の食事は、、、やっぱり肉でしょ!ということでガイドさんお薦めのアサードのお店へ。

IMG_9780

400gのステーキ、頂いてきました。ボリュームはもちろん肉の旨味がしっかり味わえる素晴らしいお店でした。

IMG_9781

午後は5月広場に向かいCasa Roja(ピンクの家)と言う名の大統領府へ。

IMG_9785

そして以前、現在のローマ法王が務めていた大聖堂へ。200年かけて建てられた建物は見ごたえのあるものでした。

IMG_9794

最後はタンゴ発祥の地であり、港町、そしてマラドーナも所属していたボカジュニアーズが本拠地を置くボカ地区へ。まずはボンボネーラ(ボカジュニアーズのスタジアム)を撮影。あまり治安が良くないエリアなので、車内から。。。

IMG_9800

その後カラフルなトタン屋根の建物が残るカミニート地区を散策。ボカジュニアーズのショップにはリケルメ、マラドーナ、テベスの垂れ幕が。この3人は英雄なんですね。※興味がない方はごめんなさい

IMG_9802

カミニートの街並みはこんな感じ。もともと船の塗装であまったペンキを使い、トタンの腐食を防いでいたため自然とカラフルな家並みになったそうです。

IMG_9804

ということでブエノスアイレス観光を終えて今は空港まで来ました。これからダラス経由で帰国します。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー バリローチェからブエノスアイレスへ

バリローチェでのスキーを終えた8名様はウシュアイアでのスキーへと移動する4名様とブエノスアイレスに向かう4名様に分かれてそれぞれの旅が続きます。

移動日の本日になって待望の青空。「今頃か!」と思いつつも、湖畔からの景色を撮影に。

IMG_9680

 

湖の向こうにはカテドラル方面の雪山が。やはりとても美しい景色です。そして写真では伝わりにくいですが、風が冷たい!湖面の波で風の様子が分かりますか?

 

 

IMG_9698

1時間の遅れがありながら無事にブエノスアイレスに到着。そしてすぐにタゴショーへ。

El Viejo Almacenという小さめな劇場で見てきました。

IMG_9702

開演前の様子はこんな感じ。お店の外観が幕に描かれています。もともと雑貨屋さんだったところだそうです。

IMG_9705

ショーが始まるとステージにくぎ付けです。見事なステップに華麗な足さばき。最前列で見ることが出来たので、迫力が違います。

IMG_9708

踊りだけでなくカルテットの演奏も見事。時折ソロを交えながら、演奏でも見せてくれます。

IMG_9711

ブエノスアイレスの港、ボカ地区発祥のタンゴ。もともとは男性がソロで踊っていたのが、男性の2人、女性とのダンスと変遷を遂げてきたそうです。

IMG_9715

最初のころは下品な踊りとされていたタンゴも現在では世界的に知られるところとなりました。この魅惑的な世界を是非一度生でご覧ください。

IMG_9716 IMG_9721 IMG_9729 IMG_9730

 

明日はブエノスアイレス観光をした後、ダラス経由で帰国します。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー 最終滑走日

あっという間に最終滑走日を迎えたバリローチェツアー。本日もカテドラルでは雪が降っているようです。毎朝この道を通りますが、いつもヒッチハイクしている人たちを見かけます。

IMG_9653

今日もゲレンデの下半分のみOPEN。昨日より風が収まりましたが、降雪が多く雪崩コントロール、視界不良のため、上部はclose。視界はイマイチでしたが、パウダーを滑ることができました。

IMG_9655

ご覧のとおり雪面が見づらい難しいコンディションでした。

IMG_9659

雪面が見えないと、凹凸が分からないので、体に力が入り疲れやすくなってしまいます。そんな中でもお昼頃まで頑張って滑って頂きました。

IMG_9664

細い板でも新雪も問題なし!↓↓

IMG_9667

ということで、午後は早めに切り上げてホテルへ。明日の移動前に荷造りやショッピングをして頂きました。

本日のディナーは街の郊外にあるパタコンにて。

IMG_9669

なかなか良い雰囲気のレストランです。

IMG_9674

こちらの名物はアサード。暖炉ではこんな感じで肉があぶられています。

IMG_9673

牛肉やラムなどのミックスグリルをシェアしてお召し上がりいただきました。

IMG_9676

デザートもおしゃれな感じです。

IMG_9678

 

明日は4名様は世界最南端の都市ウシュアイアに向かわれ、4名様+私はブエノスアイレスに向かいます。

天候が不安定でしたが、バリローチェスキーお疲れ様でした!

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー 新雪と強風のカテドラル

昨日の雪がたっぷりと積もったカテドラルスキー場。初日に来た時と眺めが一変していました。ベースまでしっかりと雪が積もり、スキー場らしい一面銀世界です。

IMG_9644

ただ強風は収まっておらず、中間地点くらいまでのリフトのみの運行となりました。それでも一面に広がる新雪の中を滑って頂きました。

IMG_9647

結構滑った跡もありましたが、端の方にはまだ若干ノートラックも残っていて、気持ちよく滑れました。

IMG_9648

こんな感じでとにかく幅が広いので、好きなライン取りで滑ることが出来ます。

IMG_9649

OPENエリアが限られているので、リフトの列は大変なことに!最長1時間ほど並び、リフトでは強風が吹き付ける、なかなかハードな1日となりました。特にランチ後の1本はリフトを降りると、強い台風並みの強風!風に飛ばされて転倒される方もいるほどでした。

写真を撮る余裕がなく、画像はありませんが、スキー場では経験がないほどの強風でした。

IMG_9650

そして今日のディナーはセルベッセリア(ビアレストラン)へ。バリローチェの街にはセルベッセリアが軒を連ねるエリアがあり、お勧めです。

IMG_4170

皆様お好みのビールを選んで乾杯!今日も強風のなかお疲れ様でした。

IMG_4171

こちらはアメリカン・ペール・エール。さっぱりとした苦味で夏に合いそうな味でした。

IMG_4173

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18発バリローチェツアー 休息日

滑走3日目のはずだった本日、雪と風の為、スキー場がほぼ全面close。。。視界も悪いため湖の観光も断念し、のんびり街を散策の1日となりました。

ホテル近くのチョコやビール、香辛料などを扱うお店です。

IMG_4157

アルゼンチンで最も飲まれている飲み物と言えばマテ茶ですが、こんなかわいいパッケージのものを見つけました。チョイケという小型のダチョウのパッケージ。南部パタゴニアに行くと草原地帯で見かける動物です。

IMG_4158

レトロな色合いとデザインのスウェット類

IMG_4159

チョコレート工場もホテルのすぐそばにあります。

IMG_4160

といった感じで散策した後は、皆様ホテルのプールでのんびりしたりお過ごしになったようです。

今日の夕食は再び街のレストランへ。

まずはオニオンスープ。グリュイエールチーズがのったパンを浸すとチーズがとろけて美味しかったです。

IMG_4163

こちらはカボチャのペーストが入ったラビオリ風のパスタ。トマトソースでいただきました。

IMG_4165

デザートはベリームース。ソースの甘みとムースに入ったベリーの酸味がちょうどよかったです。今日のレストランはメインでお肉を選んだ方も美味しかったようで好評でした。

IMG_4166

レストランを出ると再び降りしきる雪。明日スキー場がOPENすればパウダーを滑れそうです!

IMG_4167

 

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー 滑走2日目 セロバージョ遠足へ

本日は予定通りセロバージョへ遠足です。朝焼けの中、ナウエルウアピ湖を廻りこむようにして、セロバージョまで約1時間半のドライブです。

IMG_9575

途中湖畔にて写真ストップ。右端の少し雲が湧いているのがこのエリア最高峰のトロナドール山。3500m近い山です。左側の奥にはバリローチェの街も見えています。

IMG_9582

この辺りは湖の東端になるため、山々から距離があり、乾燥した風景です。それがセロバージョに向かうにつれて木々が生育。山に近いエリアは植物が生育し、山から離れるにつれて乾燥した風景となる、パタゴニアの特徴です。

IMG_9583

セロバージョスキー場は規模はカテドラルに劣るものの、ナウエルウアピにより近く素晴らしい風景が楽しめます。あいにくトップへのゴンドラは強風のため運休でしたが、素晴らしい景色を楽しめました。

IMG_9588

本日も希望者は非圧雪のコースにチャレンジ!

IMG_9592

時折強風が吹き付けブリザードを起こします。写真からも伝わりますでしょうか?

IMG_9598 IMG_9601

ライン取りによっては結構斜度のある斜面ですが、景観は抜群。雪もまだまだ柔らかく、ノートラックの部分も残っていました。

IMG_9608

ランチは暖かいスープやピザなどでエネルギーチャージ。写真はポークステーキを挟んだサンドイッチ。ボリュームあります。

IMG_9620

午後は山頂ゴンドラ駅下のボウル状になった斜面にもチャレンジ。躊躇することなく皆様ドロップインしていきます。

IMG_9622

下から撮ると、、、ここも斜度がありますね。

IMG_9625

その後、ハーフパイプのような地形の場所を滑り、ベースまでスキーダウンしてきました。

IMG_9630

写真では伝わりにくいですが、ここも強風が吹き荒れていました。

IMG_9632

強風はありましたが、これだけ滑れただけでもラッキーです。昨日行ったカテドラルは強風で本日ほぼ全てclose状態。明日は開いてくれるといいですが。

IMG_9633

セロバージョでのスキー後は麓のアンゴストゥーラの街に立ち寄り、しばし散策。

 

IMG_9642

スキー場や街の名前のステッカーやマテ茶の容器などが並んでいました。

IMG_9639

 

明日は再びカテドラルに行ってきます。結構雪が降りそうな予報です。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18出発 バリローチェツアー 滑走初日カテドラルへ

Hola! 先週までのバジェネバドツアーに続き、アルゼンチン・バリローチェツアーがスタートしました。8/18に日本を出発し、8/19の夕刻にバリローチェ到着。8/20の本日が滑走初日です。

はるばる北部パタゴニアまでお越しいただいたのは8名様。うち2名様はなんと先週のバジェネバドから続いてのご参加です。

午前中は雲が多く風が強い天候。日本の暑さが懐かしくなるほど、リフトの上は寒かったです。それでも時折雲が晴れて下界のナウエルウアピ湖がきれいに見えています。

IMG_9534

午後からは天候が回復して、素晴らしい景観が見えてきました。

IMG_9536

私たちの到着前に降雪があったので、雪質は上々。初日からコース脇の新雪にもチャレンジ!

IMG_9538 IMG_9542

ナウエルウアピ湖や下界の街並みを見下ろしながらのオフピステ。

IMG_9546

週末ということもあり、コース上は多くのスキーヤーが居ましたが、コース脇は人が少なく、幅広いオフピステを安心して滑ることが出来ました。

IMG_9555 IMG_9556

青空が出てきましたが、雲の形を見るとレンズ型の雲。上空は風が強い証拠。パタゴニアではよく見られる雲の形です。

IMG_9560

下山するころにはすっかり青空が広がってくれました。

IMG_9561

夕方はバリローチェの散策へ。南米のスイスと称される街を散歩してきました。アルゼンチン国旗が揺れるシビック広場からもキレイに湖と対岸の雪山が見えます。明日向かうセロバージョは対岸になります。

IMG_9565 IMG_9567

その後、街の大聖堂にもご案内。

IMG_9571

スtンドグラスの周りなど石造りの立派な建物です。

IMG_9572

また街の写真もアップしたいと思います。

今日のディナーはイタリアン。デザートはボリューム満点のティラミスでした!

IMG_9574

 

明日はセロバージョへのスキー遠足に行ってきます。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ