ツアー最終日 ワイナピチュ登山→帰国の途へ

早いもので今日でツアーは最終日。
本日は早朝から1名様と一緒にワイナピチュ登山へ。
雨予報でしたが晴れました!天候には大変恵まれています。

朝からマチュピチュへ行く人は多く、6時前から長い列が出来ていました。
ワイナピチュの登山口に7時過ぎに到着。
IMG_7542[1]

1日限定400名しか入山できません。
7時~のグループと10時~のグループに分かれます。
IMG_7543[1]

標高差約230Mでなかなかの急勾配。
整備されていますが、所々危ない箇所もあります。
IMG_7544[1]

IMG_7545[1]

約1時間で登頂!
そこからはまさに絶景です!
IMG_7547[1]

IMG_7548[1]

山上部にも遺跡があり、インカ文明の凄さを改めて知りました。
IMG_7546[1]

その後、無事下山。
他の皆さんはお買い物を楽しんでいました。
交渉もうまくいったとのこと!

午後、ヴィスタドーム号に乗り、オリャンタイタンボ駅へ。
IMG_7549[1]

車窓からはウルバンバ川、渓谷、ベロニカ山群、インカ道など素晴らしい景色が次々と移り変ります。
車内ではイベントも。ファションショーもあります!
その後、売りに来ます!このあたりがペルーですね。
IMG_7550[1]

その後無事クスコ空港へ到着し帰国の途へ。あっという間のスキーを通した旅でした。

南米はすべてが想像以上です。
ぜひ一度は南米スキーとマチュピチュ観光をご体験ください!

園原 遊

カテゴリー: マチュピチュ&ペルー観光 | コメントをどうぞ

世界遺産マチュピチュ観光

本日は後半のハイライト、マチュピチュ観光です!
インカ文明の空中都市マチュピチュ。
ここは未だに多くの謎に包まれた遺跡です。
天候は晴れ。
まずは、マチュピチュを発見したアメリカの考古学者ハイラム・ビンガムにちなんで付けらた九十九折のハイラム・ビンガムロードをあがっていきます。
IMG_7534[1]

その後、目の前には圧巻の景観と神聖な空気に包まれた遺跡が目の前に広がります。
IMG_7535[1]

すべてが皆さんの想像以上。
なぜ、こんな場所に遺跡が、、、
IMG_7538[1]

現地ガイド吉田さんの話しを聞くとマチュピチュの歴史が明らかになっていきます。
IMG_7537[1]

前までは征服者スペイン人に追いやられたインカ人が隠れるようにこの場所を造ったと言われていた説もありましたが、ここは元々スペイン人の征服に関係なく造られたインカ文明の遺跡らしいです。または交易の中継地点との説も。未だに多くの謎に包まれています。
IMG_7536[1]

しかし、この石造りには驚愕します。
勿論カミソリの刃一枚も通しません。
儀式の岩、見張り小屋、アンデネス、石切場、太陽の神殿、インティワナ、主神殿、コンドルの神殿など3時間かけて周りました。
驚きの連続です。
IMG_7539[1]

IMG_7540[1]

IMG_7541[1]

遺跡だけでなく、周囲の山々にも圧倒されます。
ここは世界複合遺産として、自然遺産と文化遺産両方に登録されています。

お昼後は、ご希望者と太陽の門インティプンクへ!
往復2時間の道のりです。

たくさん歩きましたが素晴らしい1日となりました。
その後は温泉へ!
しっかりと硫黄の匂いがします。
異文化体験もお忘れなく。

さぁ、明日も晴れるでしょうか⁈

園原 遊

カテゴリー: マチュピチュ&ペルー観光 | コメントをどうぞ

ペルー到着&クスコ観光

昨晩無事ペルーの首都リマに到着し、本日は朝からインカ帝国の首都コロニアルシティのクスコへ移動。
クスコは標高3400Mと高いですが、バジェネバドで滑走していた皆さんは問題なし!
高度は慣れたもんです。
IMG_7515[1]

クスコとはケチュア語で(へそ)という意味。インカ帝国を築いた人々にとってクスコはすべての中心でした。

現地ガイドの吉田さんが案内してくれました。旧市街の一部が世界遺産に登録されています。
アルマス広場、サント・ドミンゴ教会、カテドラル、12角の石、サクサイワマンなど見所たっぶり。インカ時代の石造りの歴史は非常に興味深く皆さんよく説明を聞いていました。
IMG_7516[1]

IMG_7517[1]

IMG_7518[1]

IMG_7521[1]

IMG_7522[1]

その後は、聖なる谷(ウルバンバの谷)を通りマチュピチュ行きの列車が発車するオリャンタイタンボへ。
この町は宿場町として人気があり大変雰囲気があります。
私のお気に入りの場所の一つです。
IMG_7519[1]

IMG_7520[1]

その後、無事マチュピチュビレッジに到着!
明日はいよいよマチュピチュ観光です!

園原 遊

カテゴリー: マチュピチュ&ペルー観光 | コメントをどうぞ

バジェネバド滑走最終日!!

本日は滑走最終日!
晴れて風も強くなく、最終日に相応しい天候となりました。
IMG_7505[1]

リフト運行前より準備!
皆さん気合い入ってます。
IMG_7506[1]

今日は2回目のラ・パルバ遠征。
貸切の斜面で雪質も良く午前中はひたすら圧雪斜面をロングランして楽しみました。
IMG_7507[1]

ランチは麓のMontanes.
IMG_7508[1]

チリの家庭料理エンパナーダを皆さん召し上がりました。
チーズが入っており腹持ちがいいんです!
IMG_7509[1]

最後は2回目のトレスプンタス3640Mへ!
全員Tバー攻略です。
9時~16時まで滑り込み満足の1日でした!
IMG_7510[1]

最後の晩餐はフレンチレストランで盛り上がりました。
IMG_7512[1]

IMG_7513[1]

IMG_7514[1]

無事5日の滑走を終えました。
明日はペルーへ移動です。

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

エル・コロラドスキー遠征

皆さん!
おはようございます。

素晴らしい朝焼けとともに1日がスタート。
南米アンデス山脈で見る朝焼けは一味違います。

IMG_5720

エル・コロラド移動中にポールをはっており通過できないコースが!
そこを颯爽と滑り抜けたのでは何とソチオリンピック回転金メダリスト、アメリカのミカエラ・シフリンと大回転と滑降の金メダリスト、スロベニアの
ティナ・マゼ!!!
ナイスタイミング!
来年はオリンピックですからね。

IMG_5728

IMG_5730

サンティアゴをバックに1枚。

IMG_5737

縦に長いコースが続きます。
最高です。
エル・コロラドはロングターンに限ります!

IMG_5741

昼過ぎにはサンティアゴがスモッグの中に。
盆地のためよくあります!

IMG_5747

本日の夕食は2回目のイタリアン!
皆さんに人気です。
私は前菜もメインもきのこ(ポルチーニ)!

南米の料理は本当に美味しいです!
不安がある方ご安心ください。

IMG_5753

IMG_5758

1日の締めくくりはこの夕日。

IMG_5754

明日は、ラ・パルバへ!

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

アンデスに感謝!!

滑走3日目。
昨日はすごい濃霧。
今日の天気は?。。。。
心配しながら朝を迎えました。

 

 

 

素晴らしい朝焼けと共に今日が始まりました。

IMG_5541

この空!
吸い込まれてしまいそうな。。。

IMG_5544

雪質は最高。
リフト運転開始前より並び朝一番で9時のリフトに乗り込みます!

IMG_5545

今日はラ・パルバ遠征!

IMG_5547

貸切です。
アルペンチームの以外はフェローのみ。
止まることなく滑ります!

IMG_5586

IMG_5596

ラ・パルバはオフピステの宝庫!

IMG_5634

IMG_5659

フェローチームのシュプール。

IMG_5692

2日間止まっていたトレスプンタスへ。
Tバーでこの曲がり方。

IMG_5701

無事山頂へ。

IMG_5705

エル・プロモ5,430Mと横のビスマルク4,700M。

IMG_5708

最後は素晴らしい夕景と共に1日が終わりました。

IMG_5716

IMG_5718

明日はエル・コロラドへ。

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

8/31出発バジェネバド&マチュピチュツアー!

滑走2日目。
朝起きるとまさかの雪と霧。。。。
天気予報とは大きく異なる天気に。

しかし、滑走前には青空が!!

IMG_5528

IMG_5529

ラ・パルバへのスキー遠征を予定していましたが、強風のため断念。
バジェネバドの奥のTバーエリアなど昨日滑走していないエリアを中心に滑りました。
約3700MまであがるTバー「トレスプンタス」は動いていませんでした。
明日、チャレンジです!

ランチ後はまたまた霧。
本日の滑走は断念しました。

IMG_5530

早めに切り上げ、お茶タイム。
明日に期待を込めます。

IMG_5531

3000Mに建つスキーリゾート「バジェネバド」
こんな天気には早めにジャグジーへ!

IMG_5532

毎日17時からはアプレスキー。
スープやドリンクが振舞われます。
ホテルのおもてなしもさすがです。

IMG_5535

本日はチリ料理レストランへ。

IMG_5536

IMG_5537

IMG_5539

明日はスキーの写真を多くアップします!

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

8/31出発バジェネバド&マチュピチュツアースタート!

8/31出発南米バジェネバド&マチュピチュツアーがスタートしました!
今回は総勢8名様のツアーです。

まずはアトランタへ無事到着。
乗り継ぎ時間があるためアトランタ観光へ。

キング牧師の生家、お墓を訪ね、その後マーガレット・ミッチェルの生家へ。
最後にコカ・コーラへ。
みんなで乾杯!

アトランタは鉄道がひかれたことにより栄え、今では多くの大手企業の本社が置かれたりと商業都市にもなっています。
ニュースで有名なCNNの本局もこちら。

IMG_5484

IMG_5491

IMG_5497

アトランタの後はサンティエゴへ。
こちらも無事到着。

中央市場には新鮮な魚がいっぱい!
ウニもチリでは有名です。

IMG_5505

旧市街も観光。
スペイン人征服者のバルビディアの像です。
スペインの植民地であったため、その影響が今でも残っています。
その後、バジェネバドへ。
ここまで長旅でしたが大きな問題なく無事到着!

翌日からスキーです。

IMG_5503

綺麗な朝焼けとともに1日がスタート。
アンデス山脈を染める朝焼けは時間を忘れてしまいます。

IMG_5514

そしてこの快晴!
無数に広がるオフピステエリアと綺麗なバーンに期待をよせスキースタート。

IMG_5511

気持ちの良い圧雪コース。
ロングランを何本も楽しみました!

IMG_5524

南米唯一のゴンドラ。

IMG_5517

初日から素晴らしい天候でした。
大満足!

IMG_5515

本日はイタリアン。
ワインととても合いました。

IMG_5526

明日はラ・パルバです。

園原 遊

カテゴリー: バジェネバド | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー ブエノスアイレス観光

本日は帰国前にブエノスアイレス観光に行ってきました。まずはブエノスアイレス大学へ。こちらは法学部の建物。重厚感のある立派な建築です。

IMG_9734

とここで、バスのドライバーさんが飲んでいたマテ茶に興味を持ったお客様がマテ茶に挑戦。いかがでしたか?

IMG_9737

次は国内線用空港の近くのラ・プラタ河へ。この辺りは川幅は狭く(!)45kmほど。対岸はウルグアイとなります。ナマズなどが釣れるそうです。

IMG_9738

続いてエビータ元大統領夫人の銅像を見学しました。

IMG_9744

ブエノスアイレスには素敵なカフェが多くありますよ~

IMG_9745

続いては世界三大墓地の1つレコレータ墓地へ。

IMG_9747

先ほど銅像を見学したエビータさんのお墓がこちら。

IMG_9759

ひとつひとつが礼拝堂を思わせる立派なお墓が460もあるそうです。エビータさんの棺は倉庫やヨーロッパなどを旅した後、この地に落ち着いています。

IMG_9760

見どころ盛りだくさんのブエノスアイレス。お次は劇場として建てられた本屋さん。ゆっくり過ごしてみたい空間ですね。

IMG_9774

午前中の最後はアメリカ大陸を発見したコロンブスが語源となったコロン劇場を見学。

IMG_9777

アルゼンチンの最後の食事は、、、やっぱり肉でしょ!ということでガイドさんお薦めのアサードのお店へ。

IMG_9780

400gのステーキ、頂いてきました。ボリュームはもちろん肉の旨味がしっかり味わえる素晴らしいお店でした。

IMG_9781

午後は5月広場に向かいCasa Roja(ピンクの家)と言う名の大統領府へ。

IMG_9785

そして以前、現在のローマ法王が務めていた大聖堂へ。200年かけて建てられた建物は見ごたえのあるものでした。

IMG_9794

最後はタンゴ発祥の地であり、港町、そしてマラドーナも所属していたボカジュニアーズが本拠地を置くボカ地区へ。まずはボンボネーラ(ボカジュニアーズのスタジアム)を撮影。あまり治安が良くないエリアなので、車内から。。。

IMG_9800

その後カラフルなトタン屋根の建物が残るカミニート地区を散策。ボカジュニアーズのショップにはリケルメ、マラドーナ、テベスの垂れ幕が。この3人は英雄なんですね。※興味がない方はごめんなさい

IMG_9802

カミニートの街並みはこんな感じ。もともと船の塗装であまったペンキを使い、トタンの腐食を防いでいたため自然とカラフルな家並みになったそうです。

IMG_9804

ということでブエノスアイレス観光を終えて今は空港まで来ました。これからダラス経由で帰国します。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ

8/18出発バリローチェツアー バリローチェからブエノスアイレスへ

バリローチェでのスキーを終えた8名様はウシュアイアでのスキーへと移動する4名様とブエノスアイレスに向かう4名様に分かれてそれぞれの旅が続きます。

移動日の本日になって待望の青空。「今頃か!」と思いつつも、湖畔からの景色を撮影に。

IMG_9680

 

湖の向こうにはカテドラル方面の雪山が。やはりとても美しい景色です。そして写真では伝わりにくいですが、風が冷たい!湖面の波で風の様子が分かりますか?

 

 

IMG_9698

1時間の遅れがありながら無事にブエノスアイレスに到着。そしてすぐにタゴショーへ。

El Viejo Almacenという小さめな劇場で見てきました。

IMG_9702

開演前の様子はこんな感じ。お店の外観が幕に描かれています。もともと雑貨屋さんだったところだそうです。

IMG_9705

ショーが始まるとステージにくぎ付けです。見事なステップに華麗な足さばき。最前列で見ることが出来たので、迫力が違います。

IMG_9708

踊りだけでなくカルテットの演奏も見事。時折ソロを交えながら、演奏でも見せてくれます。

IMG_9711

ブエノスアイレスの港、ボカ地区発祥のタンゴ。もともとは男性がソロで踊っていたのが、男性の2人、女性とのダンスと変遷を遂げてきたそうです。

IMG_9715

最初のころは下品な踊りとされていたタンゴも現在では世界的に知られるところとなりました。この魅惑的な世界を是非一度生でご覧ください。

IMG_9716 IMG_9721 IMG_9729 IMG_9730

 

明日はブエノスアイレス観光をした後、ダラス経由で帰国します。

 

神﨑 裕一

カテゴリー: バリローチェ | コメントをどうぞ