【9/2発アルゼンチン・バリローチェ】滑走1日目:カテドラルスキー場

9月4日(日)曇り時々晴れ、気温➖2度〜8度

南米スキー滑走初日スタート、久々開催のバリローチェ(アルゼンチン)です。
バリローチェのホテルから専用車で約20分、グランカテドラルスキー場へ。
車窓から広大なナウエルウアピ湖畔とアンデスが織り成す絶景を眺めながら、徐々に900mまで標高を上げてスキー場までの景観を楽しむとスキー場へ到着。
P9049809

P9049810

赤いアマンカイゴンドラ、リフトを乗り継いでプンタプリンセッサ(1956m)へ。積雪は少なめですが天然雪100%の変化に富んだ斜面で足慣らし。
P9049811

眼下に銀色に輝くナウエルウアピ湖とトラフル湖を眺めながら氷河を頂くチリ国境に聳えりアンデスも美しくバリローチェならではのスキーをエンジョイしました。
P9049812

P9049820

P9049821

P9049823

P9059828

午後はエリアを少し移動しながら、ロング滑走を楽しみました。滑走の様子↓

本日の春山班、ゆったり足慣らし。
P9059829

P9059832

P9059833

P9059842

アフタースキーは、活気に満ちたバリローチェの街を散策。
P9059849

P9059851

P9059857

P9059863

バリローチェの象徴である湖畔に建つ、カテドラルを訪れました。
P9059864

P9059874

神父さんに特別な計らいで、鐘楼に上がらせもらい、バリローチェを見下ろす絶景にみなさん、大感激されていました。確かにこんな景色はなかなか見ることはできません。パタゴニアの美しさをカテドラルから堪能できました。
P9059875

P9059879

P9059873

P9059882

P9059883

P9059891

P9059895

水澤 史

カテゴリー: その他   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク