【9/2発アルゼンチン・バリローチェ】滑走4日目: 広範囲にロング滑走!

Buenos dias!
9月7日(水)
アルゼンチンスキー4日目
晴れのち曇り、気温7度〜3度

今日は再びセッロカテドラルスキー場へ。
カテドラルの象徴ともいえる赤いロ-プウエイ、今はスキーしない観光目的専用となっています。昔はこれでスキーしたのですが。乗客が少なかったので交渉してみましたが、やっぱりだめでした。
P9070298

今日は2班とも山に向かって右側のコンドリエリアスタート。
P9070300

P9070304

P9070306

全員で山頂、ピエドラデルコンドル(コンドルの岩)1800mから最後のナウエルウアピ湖と昨日行ったセッロバ-ジョ、ビラアンゴストゥーラ方面を遠望しながら、写真撮影&見納め。
明日は雪?雨?予報なので。銀色に輝く湖面を眺めながら、時間を忘れて見入ってしまいました。
P9070309

P9070311

P9070318

<ゆっくり、のんびり班>
ゲレンデ中央エリアをゆっくり、写真撮影しながらランチタイムへ。
P9070330

P9070331

ランチは、夏の小屋にもなっているプンタネバダ小屋1600mで。
今日の定食が人気、私はミラノ風カツレツ、アルゼンチンバ-ジョンを注文、こんなに大きくびっくり!
P9080348

午後もゆっくり、のんびり、しかし結構ロング滑走をとりいれながら、広大なゲレンデを左側へと移動しながら、プリンセッサエリアへ。途中から強風、湖面の色が怪しげに銀色から黒へと空も異様な雰囲気にストームの前兆かもしれません。なんとか連絡リフトも止まらず、最後の滑走を終えてアマンカイゴンドラで無事に下山できました。途中で○○夫人がもう帰りた〜い。と疲れもでてきたようですが、グランカテドラルは大きいので、そんなに簡単には麓まで戻れませ〜ん。すみません。あと少しと騙しだましながら無事にゆっくり、のんびり班もグランカテドラルスキー場を全面制覇しました。
お疲れ様でした。
水澤

<滑り班>
1本目からロング滑走にご案内。午後は緩んでしまう日当たり良い斜面を中心に、空いてる間にたっぷり滑りました。
P9070322

P9070326

P9070327

下の方はザクザク雪ですが、皆さん強いスキーでカバー。景観も堪能しながら滑り込みました!
P9080332

P9080334

P9080336

P9080337

P9080339

ランチはゲレンデの中心、Punta Nevadaレストランにて。ボリュームたっぷりの食事を楽しみました。
P9080345

※本日のランチ
P9080347

午後は少し雲が出て風が強まりました。
まだ乗っていないリフトやコースを滑りながらアマンカイエリアへ移動し、最後ノンストップでロング滑走後、下山しました!
P9080350

P9080352

P9080354

P9080355

P9080356

今日も無事に終了、ありがとうございました!
P9080359

アフタースキーは、希望者を募ってCervezzeria(ビアバー)へ。バリローチェの街中には、ワインバーはもちろん、地ビールを楽しめるバーがいくつもあります。ここは通称「ビール通り」と呼ばれるビアバーが並ぶ場所。
P9080361

P9080362

P9080365

P9080366

様々な賞を獲得した地ビールはじめ20種類近くもあります、まずはサンプルを用意してもらい少しずつテイスティング。
その中で好きなものを選んでオーダー、乾杯しました!
P9080370

P9080374

P9080375

夕食前にはホテルのロビーで、マーティンに撮影してもらった滑りの映像を見て楽しみました。
P9080379

明日は天気が崩れる予報、オプションに参加される方が多そうです。

春山 泉

カテゴリー: その他   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク